fbpx

最悪の場合アカウント停止も・・。amazonでのアフターメールの危険性を説明

最悪の場合アカウント停止も・・。amazonでのアフターメールの危険性を説明

 

アフターメールの危険性とは・・。

 

 

どうも、JUNです!

 

アフターメール】をご存知ですか?

 

商品を購入して頂いたお客様に
ご購入後に送るメールのことです。

 

お客様へのお礼と思ってメールを
送っている方がほとんどだと思います。

 

中には、レビューが増えやすいから
という理由で送っている方もいます。

 

自動的にアフターメールを
送ってくれるような
有料サービスもありますよね!

 

あなたは、商品を購入してもらった
お客様に対して、アフターメールを
自動で送るように設定していますか?

 

確かにアフターメールはお客様へお礼を
伝えたり、レビューを増やしやすくしたり
リピータさんを確保するのに効果的です。

 

しかし、このアフターメールですが
良かれと思って送っていたとしても
Amazonの場合は気をつけてください。

 

Amazonに関してはアフターメールが
原因で、最悪の場合アカウント停止
に、なってしまう可能性もあります!

 

Amazonの規約変更に伴い
アフターメールに関する規約も最近
変わったので気をつけてください。

 

Amazonの規約はちょくちょく
変更されるのでそういった情報を
チェックする癖もつけましょう!

 

なぜアフターメールを送ったら危険なの?

 
なぜアフターメールを送ったら危険なの?

 

情報発信をされている方で
よく、こう言ってる方を拝見します。

 

アフターメールを送ってレビューを
付けてもらいやすいようにしましょう!

 

確かに、少し前までは
それもアリだったかと思います。

 

しかし、その手法は
今や、当たり前になりましたよね。

 

その結果、お客様のご購入後に
よかったらレビューをつけてくれませんか?
というニュアンスを含んだメールを
沢山のセラーさんが送るようになりました。

 

そして、そのメールの文面には
もちろんレビューがつけられるページに
飛べるURLも記載されています。

 

ここで1つポイントなのですが、
Amazonから商品を購入すると
レビューをつけましょう!という案内が
Amazon側からもお客様に送られます。

 

購入したお客様からしてみれば
何度も何度もレビューの催促がきたら
なんだか少し不快になりますよね。

 

そうやって、イヤな思いをさせてしまう
ケースが、多くなってしまったのです。

 

お客様第一優先のAmazonは
Amazonとして対策をとりました。

 

その対策というのが、購入したお客様に
そのようなメールを送るのは控えてください!
という意味合いを込めた対策なのです。

 

もっと詳しく言うと、ツールからの
レビュー催促メールをスパム判定する
という対策をとるようにしたんですね。

 

つまり、お客様へツールを使った
メールを送れないようにしたんです!

 

しかし、不思議なことに
やはり誰かが抜け道を探すものです。

 

実は、件名に「重要」と記載すると
お客様に催促メールが届くのですが
その情報があっという間に広まりました。

 

そうして、結局また、催促メールを
送る人達が増えてしまったわけです。

 

結果どうなったの?

 
結果どうなったの?

 

結果、Amazonとしてはさらに
対策をしなくてはいけなくなったので
メールへの規制は厳しくなりました。

 

JUNの知り合いは、催促メールにより
アカウント停止になってしまいました。

 

その方は、アカウント停止後、すぐに
アマゾンに問い合わせて理由を聞いたみたいです。

 

ですが、アマゾン側の回答は
厳しく、以下のような内容だったそうです。

 

  • リンク(URL)を付けて
    購入されたお客様すべてに
    催促メールを送っていますよね?
  •  

  • そういった行為はアマゾンの
    利用規約で禁止されているので
    アカウントを停止させていただきました。

 

そのアカウントは復活することもなく
後日、FBA倉庫に預けていた
大量の在庫が自宅に届いたそうです。

 

もちろん、倉庫から自宅までの
送料は売上金から差し引かれます。

 

そしてその売上金も、しばらくは
没収というか、引き出せないような
状態になってしまっていました。

 

アカウント停止で一気に売上が0になり
商品の返送料も過去の売上金から引かれ
その売上金も引き出せない状況に…。

 

まして、築き上げてきた商品レビューも
出品者評価もすべて崩れてしまうなんて
考えただけで非常に恐ろしいですよね。

 

もちろん、お客様に
メールを送ることは可能です!

 

メールを送ること自体が
禁止されているわけではなく
レビューを催促するような内容の
メールを送ることが禁止されています。

 

要は、やりすぎや規約を犯してまで
アフターメールを送ることは
やめた方がいいってことですね。

 

さいごに

 

 

Amazonの規約は厳しいです。

 

規約違反をしてしまったら
アカウントが停止してしまったり、最悪の場合
アカウントが削除されてしまいます。

 

Amazon物販を大きくしていく上で
アカウントが使えなくなってしまうのは
思っている以上に大大大打撃になります。

 

クリーンに、規約を守って
安全に販売するようにしましょう!

 

いろいろな裏ワザなどあるようですが
あまり裏ワザに頼りすぎるビジネスプランは
できるだけ避けることをオススメします。

 

また、Amazonの規約は
結構しょっちゅう変わります。

 

知らず知らずのうちに規約違反
していたなんてこともあり得ます。

 

Amazonで規約変更があった場合には
その内容を把握するようにしてください。

 

アカウントを守るためにも
健全に、気をつけていきましょう!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です