Amazonのアルゴリズムが変わったことにお気づきですか?

Amazonのアルゴリズムが変わったことにお気づきですか?

 

2018年10月中旬にAmazonアルゴリズムに異変が・・。

 

 

どうも、JUNです!

 

最近、バタバタしていて
全然更新できませんでした…。

 

これじゃダメですね。

 

ブログもこまめに更新して
有益な情報を発信できるよう
今日から、また頑張ります!

 

さて、今回の記事では
Amazonのアルゴリズムについて
お話したいと思います!

 

Amazonでの販売に
力を入れている方であれば
もうお気づきかと思いますが、
 

  • 新着商品がなかなか上位に表示されない
  • 値段を下げても、前より売れ行きが悪い

 
というような、現象が
2018年10月中旬頃から、
顕著に現れていることと思います。

 

これは、Amazonのアルゴリズムが
変更されたために起きているのですが、

 

僕自身、Amazonに力を入れだしてから
ここまで大掛かりな変更というのは
初めてしたので、流石に戸惑いました。

 

何が変わったの?

 

 

 

何がどう変わったのかは
Amazon側が公開していませんので
正直、わかりません。

 

が、予測はできます。

 

あくまで予測にはなりますが
下記の2点が、今回の変更に伴い
変わったことだと言われています。

 

  • 新着商品の、SEOの上がり方が著しく下がった
  • ある一定の値段の上げ下げが検索順位を著しく下げてしまう

 

細かく言えば、もっとあるのですが
この2点が特に大きく変わりました。

 

つまり、この変更によって
これからAmazonで新着商品を出しても
 

  • 新着期間中は、SEOが上がりにくいので
    商品があまり検索でヒットしてくれなくて

    (検索順位が上がらず)
  •  

  • 安売りしても、売れ行きが
    上がることはなくなる傾向になった

 
ということです。

 

新規商品を出品したい人にとっては
この変更はかなりイタいですよね…。

 

結構ピンチじゃない?

 
結構ピンチじゃない?

 

 

僕は、ちょうど2018年10月中旬頃に
新着商品を販売し始めていました。

 

そうなんです。
もろに今回の規約変更の時期と
被っちゃったんですよね。

 

なので、個人的には結構ピンチでした!

 

(それでちょっとバタついていたので
 ブログを更新できなかったんです。)

 

新着期間中なのに、いつもよりも
全然売れないなーなんて思っていたら、
アルゴリズムの変更だったわけですから。

 

流石にそれを知った時は
「え、マジ?」って感じでした。

 

今では、無事にその商品は
1ヶ月で500点以上売れる商品に
なったので落ち着きましたが。

 

正直、最初はかなり焦りましたね。

 

ひとまず、今回の変更での
解決策は僕の中で見い出せたので
ようやく一安心できました。

 

当たり前のことを当たり前のように考える思考へ

 
当たり前のことを当たり前のように考える思考へ

 

 

まず、今回のアルゴリズムの変更で、
Amazon側が何をしたかったのか?
が、解決策へのポイントになりました。

 

新着商品のSEOが上がりづらくなった
ということは、新着商品をあまり出して
ほしくないのだと推測が出来ますし、

 

販売価格の上げ下げでSEOが落ちる
ということは、値段をコロコロ変えて
ほしくないのだと推測できます。

 

つまり、まだよく分からない新着商品が、
・驚くほど安く売られ始めたり、
・逆に高額で出品されてしまったりすることを
Amazon側としてはやめてほしかったのです。

 

新着で、信用がまだない商品の価格を
コロコロ変えて販売するのは
Amazon側としても、消費者側としても
信頼性に欠けると思う行為ですからね。

 

ここで個人的にミソだと思うのは
よく分からない商品】という所です。

 

本質的な部分を把握されている方は
もう、お気づきですよね?

 

本質を捉える事ができる販売者が残る時代

 
本質を捉える事ができる販売者が残る時代

 

 

誰でも参入できるというのが
「物販」の良さのひとつです。

 

ですが、あまり「物販」の本質を理解せず、
楽してお金を儲けできる!」と勘違いした方が
膨大に増えてしまっているのも事実です。

 

  • 商品をただ横流しで販売されている人
  • OEMとは到底いえないような商品を販売している人
  • 無在庫や相乗り出品で稼ごうと頑張っている人

 

このような方たちは、
どんどん淘汰されていく時代へ
突入していると感じます。

 

もちろん、その中でも
稼ぐ人は必ずいらっしゃいますが。

 

僕自身、中国輸入を始めた頃に
販売していた商品を今見ると、
 

  • こんな「ショボい撮影画像」で
  • こんな「雑な商品の説明」で
  • こんな「わかりづらい取扱説明書」で
  • こんな「少ないカラー展開」で

 
よく他のセラーさんたちと
勝負しようとしていたもんだな
と、恥ずかしくなります。

 

つまりは、自分が販売している商品に
妥協している部分が多々あったわけです。

 

これが「楽をしていること
だとは気づきもせずに…です。

 

自分で妥協をしているような商品では
Amazonのようなプラットフォームからも
お客様からも、信用はされません。

 

そのような商品は先ほど申し上げた
「よくわからない商品」に
認定されちゃうというわけですね。

 

「物販」は誰でも始めやすく、
「中国輸入」のと相性も良いので
スタートのハードルがものすごく低いです。

 

ですが、スタートのハードルが低くても
最初の基礎をきちんと勉強すること
正しく勉強して正しい知識をつけること
は、稼ぎ続けるためには必須なのです。

 

最近、お問い合わせが多くなってきました!

 
最近、問い合わせが多くなってきました!

 

 

JUNがブログを書き始めて、
約4ヶ月が経ちますが、お問い合わせを
いただくことが多くなりました!

 

ありがとうございます!!

 

問い合わせの多くは、
物販の経験者さんからいただくのですが
下記のような内容が半数を占めています。

 

  • 売上が上がらない
  • 稼げない
  • うまくいかない

 

そして、いつも詳しく現状を
聞かせていただいているのですが
正直、商品を見せてもらった瞬間に
 
この状態では、この先も売れないだろうな
 
と感じてしまうことがあります。

 

値段が高いとか、
商品の性能が良くないとか、
そういう次元の話しではありません。

 

  • リサーチの仕方
  • 市場調査の考え方
  • 撮影の仕方
  • 仕入れの仕方

 
など、最初っから根本的に
ズレてしまっている
のです。

 

つまり、最初に学んだことが
すでに間違っていたということです。

 

最初からズレてしまっているので
スタートする前から「負け戦」に
挑んでいるのと同じなんですよね。

 

そうして、見事に負けてから
「どうしよう」となってしまうんです。

 

また、こういった方の中には
既にコンサルを受けているという方も
結構いらっしゃいますが、

 

コンサルの中で
「何を教えられて
 何を学んだんだろう?」
と、不思議になります。

 

(嫌味ではなくて、純粋な疑問です。)

 

むしろ、全くの未経験者のほうが
早く上手くいくと思うぐらい、0から戻って
やり直ししたほうがいい方もいます。

 

お気付きの方もいるかも知れませんが
僕の記事は、基本的な内容が多く
テクニック論はあまり書いていません。

 

なぜだと思いますか?

 

それは、基礎が出来ていないのに
テクニックを学んでしまうとそれに頼り、
基礎を学ぼうとしないからです。

 

基礎を学ばないで使うテクニックは
付け焼き刃にしかなりませんし、
むしろ、弱点を増やすだけです!

 

今回ご紹介したAmazon規約変更のように
なにかトラブルがあった場合に
基礎がわからないというのは致命的です

 

実際に、基本に忠実に
本質をしっかりと理解して
きちんと努力されている方は
必ず、良い結果が出ています!

 

絶対に基本を疎かにせずに
着実に頑張っていきましょう!

 

 

ps.
 
「会いたいです!」といった内容の
お問い合わせも、最近では
多くいただけるようになりました!

 

とてもありがたいお話しなのですが
JUNにも時間がありますので、全ての方の
ご要望にお応えするのは難しいのが現状です。

 

まずはLINE@からご連絡いただき、
その中でご質問がありましたら、
記載いただきますと助かります!!

 

もちろん、未経験者の方からの
お問い合わせも歓迎しています!

 

些細なことでも、必ず返信する
ように心がけていきますので、
引き続きよろしくお願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です