簡単にamazonで中国輸入商品のカタログ作成する方法

 

アマゾンで中国輸入商品のカタログ作成をする方法

 

 

どうも、JUNです!

 

仕入れる商品を確保したら
Amazonに出品しますよね。

 

出品するために、まずは
Amazonでご自身のオリジナル
カタログをつくっていきましょう!

 

カタログ作成するには前提として
大口出品者でないと出来ません。

 

小口登録をしている方は
大口登録に切り替えましょう!

 

大口出品者登録については
下記の記事に記載していますので
もしよろしければご覧ください!
 

 

カタログ作成しよう!

 

 

それでは、早速
オリジナルカタログを
作成していきましょう!

 

image1

 

まず、セラーセントラルから
在庫
を、クリックしてください。

 

そうするとタブが開くので
商品登録】をクリック。
を、クリックしてください。

 

image2

 

ページが切り替わるので
商品を新規に登録する
を、クリックしてください。

 

image3

 

まず、カテゴリーを選んでいきます。

 

ここでは、例として
クレードル・ドッグ
というカテゴリーで新規出品します。

 

カテゴリー選択の進め方は
以下のような感じになります。

 

家電&カメラ
> 携帯電話・スマートフォン
> 携帯電話・スマートフォンアクセサリ
> 充電器・チャージャー
> クレードル・ドック

 

カテゴリーが選択できたら
選択
を、クリックしてください。

 

image4

 

ページが切り替わります。

 

そしたら、右上にある
詳細表示
を、クリックしてください。

 

赤枠になっている箇所は
必須で埋めなければいけない項目です。

 

ですが、取り扱う商品に
「カラー」や「サイズ」などの
バリエーションがある場合には、
まずはそこから登録していきます。

 

これについては別途、まとめますが
ここでバリエーションから登録しないと
あとで非常に面倒なことになります。

 

バリエーションがある場合には
そこから登録していってくださいね!

 

image5

 

例えば、カラーの
バリエーションがある場合には
そのカラーを登録していきます。

 

バリエーションテーマで
Color
を、選択してください。

 

image6

 

【Color】を選択したら
上記画像のページに進みます。

 

image7

 

例えば、レッドとブルーの
カラーバリエーションにしたい場合には
上記画像のように入力してください。

 

カラーの項目に
追加したい色を入力するだけです。

 

入力が完了したら
バリエーションを登録
を、クリックしてください。

 

image8

 

それぞれの色に
商品コード(JANコード)などを
入力していきましょう!

 

お気づきかとは思いますが
バリエーションがある場合には
そのバリエーションごとに
JANコードが必要になります。

 

つまり、同じ商品だったとしても
複数のサイズ等がある場合、JANコードも
その分必要になるということです。

 

JANコードについて知りたい方は
下記の記事をご覧ください!
 
中国輸入にはJANコードが必要です!簡単取得方法を公開! 中国輸入にはJANコードが必要です!簡単取得方法を公開!

 

バリエーションの入力が終わりましたら
次に、重要情報を入力していきましょう!

 

重要情報】をクリックして
必要情報を入力していってください。

 

image9

 

赤枠になっている箇所は
必須で埋めなければいけない項目です。

 

重要項目の入力が終わりましたら
その他の情報も入力していきましょう。

 

  1. バリエーション
  2. 重要情報
  3. 出品情報
  4. コンプライアンス情報
  5. 画像
  6. 説明
  7. キーワード
  8. 詳細

 

JUNはいつも、上記のような
順番で入力していってます。

 

image10

 

出品者情報】は
赤ラインの箇所を入力しましょう。

 

image11

 

コンプライアンス情報】は
分かる部分のみ入力していきましょう。

 

image12

 

画像】は、メイン画像含めて
7枚を挿入するようにしてください。

 

9枚まで挿入できますが、
スマホからだと7枚しか見れません。

 

そのため、7枚の画像で
商品を最大限魅せてください。

 

image13

 

説明】はできるだけ分かりやすく
かつ完結にまとめて入力していきます。

 

image14

 

キーワード】は、画像赤枠の
部分は出来るだけ沢山入力してください。

 

例えば【充電 スマホ 小型 〜
みたいな感じで入力してください。

 

複数入力する場合には
半角スペースを空けて、商品に
関連するキーワードを入力します。

 

image15

 

詳細】に関しては
分かる部分のみ入力してください。

 

image16

 

すべてのタブの入力が終わりましたら
保存して終了】をクリックしてください。

 

保存し終わったら
カタログ登録が完了となります。

 

商品情報の入力はありますが
作業自体は意外と簡単でしたよね!

 

Amazonで出品する上で
カタログ登録の作業は
避けては通れない道です。

 

早めに実践して
早めに慣れていってください。

 

もし、わからないことや
ご相談などがありましたら
JUNまで直接連絡くださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です