amazonで商品カタログを作るために意識する8つの注意事項!

 

商品カタログ作成のやり方

 

 

どうも、JUNです!

 

本日は、Amazonで商品カタログを
作成する方法をご紹介していきます!

 

商品カタログを作成する方法といっても
商品によって魅せ方は様々なのですが、
コレだけは絶対に抑えておこう!
というポイントを、解説していきます!

 

なお、まだ以下の記事を
ご覧になっていないという方は
こちらも読んでみてくださいね!
 

出品用画像は命です!売れ行きが大きく変わる画像とはどんなもの?

【メルマガ会員様限定】どんな商品ページが良いの?カタログ制作で成約率が大幅にアップ!!

 

1.スマホ表示を意識せよ!!

 

 

リサーチなどをしていると、
どうしてもPC表示画面のamazonページに
目が行きがちですが、実際には、お客様の
7割〜8割はスマホで商品を閲覧しています

 

スマホ画面は小さいので、当然
PCで見る時の感覚と異なります。

 

 

必ず、スマホ表示でのカタログを
意識することと、【スマホで見れる
最大画像枚数の7枚
】を意識して
カタログを作るようにしましょう!

 

2.サムネイル画像に妥協しない!

 

 

サムネイル画像とは、
amazonで商品が表示される
1枚目の画像を指します。

 

つまり、背景が白の写真です。

 

文字等を記載できず、背景も真っ白なので、
情報を入れづらいサムネイル画像ですが、
お客様が何か商品を検索した際に、
一番最初に目がいく画像は【1枚目】です。

 

1枚目(サムネイル画像)が
気にならないとクリックまでいきません。

 

クリックされないということは
2枚目以降の画像も見てもらえません。

 

だからこそ、1枚目の画像となる
サムネイル画像は非常に重要なのです!

 

それでは、下記の画像を
参考に比較してみましょう!!

 

 

こちらは、枕になりますが、
4パターンの写真を用意しました。

 

パッと見た時に感じる
見え方が全然違いますよね!!

 

写真の角度や立体感によって、
その商品の魅せ方は様々です。

 

ご自身の扱う商品の特徴(強み)を
理解した上で、どのようなサムネイル画像が
お客様の目に止まるのかを考えましょう!

 

3.消費者は根拠が大好物!

 

 

商品を購入されるお客様は
根拠】となるものが大好きです。

 

分かりやすい例でいうと、
コスメティック金賞受賞
モンドセレクション金賞
みたいなものですよね!!

 

他にも

  • 検査済み
  • お客様アンケート
  • 売れ筋ランキング
 
などもお客様にとっては
魅力的な材料となります。

 

つまり、消費者の方は
「安心」が欲しいのです

 

ですので、商品を購入する為の
「安心する材料」となるものを
盛り込むのが良いでしょう!!

 

どんな商品でも、必ずそのような
「安心材料」はありますからね!

 

 

4.購入すべき理由を明確に!!

 

 

商品を購入する消費者の方は、
この商品を購入したらどんな解決策が
待っているのかを期待しています。

 

よく、商品の機能性だけを
唱っているモノを見かけますが、
あれは販売者目線ですね。

 

お客様にとって
細かい機能は後付けであり、
必要としている情報というのは、

  • その商品でお悩みが解決する理由
  • その商品を選ぶ理由
  • その商品を購入した未来
 
こういったことなのです。

 

 

商品を購入するお客様の気持ちになって
カタログ制作をするようにしてください。

 

そして、自分が取り扱う商品の魅力は
自分自身が誰よりも
しっかり把握するようにしましょう!!

 

5.オリジナルティを出す!

 

 

Amazonで自分が出す商品には、
他のセラーさんが販売している
類似商品が沢山あるはずです。

 

また、自分で自分の商品の魅力を
十分にわかっていたとしても
お客様はそこまで把握できません。

 

ですので、あなたの商品独自の
キャッチフレーズや強みとなる
機能の部分を打ち出してください!

 

普通じゃダメです!

 

ライバル商品に負けないような
フレーズや画像作りをしましょう。

 

例えば、下記の画像をご覧ください。

 

 

  • 目玉焼きがとろけている
  • 溶岩石で焼いている
  • 熱々の湯気
  • 「大人」というワードを入れることによる高級感
  • メディア掲載が多数の人気フード
  • 丹精こめて作っている様子
 
などがパッと見て伝わってきますし
1枚の写真でも食欲をそそられますよね!

 

6.購入を後悔させない後押しを!

 

 

お客様は、購入する前に
購入してから失敗したら嫌だなー
と、感じるものです。

 

なので、失敗したことに対する
フォローを入れると効果的です!

 

 

 

このような特典を盛り込むことで
消費者の購買意欲を掻き立てると
同時に、万が一失敗しても大丈夫
という安心感を与える事ができます!

 

7.文章はなるべく書かない!!

 

 

お客様は文字を長々見ることを嫌いますので
必要なことは画像7枚で完結させましょう!

 

7枚の画像を見終わった時に、

  • この商品がどんなものなのかを頭で連想できるような
  • 欲しくてウズいちゃうような
  • カートに入れて到着が楽しみになるような
 
そんな7枚にしましょう!!

 

7枚の構成があなたの商品を
プロモーションする要です!

 

妥協は絶対NGですよ!!

 

8.小学生でも分かる単語を使おう!

 

 

お客様は小難しい言葉を嫌いますので
難しい言葉はなるべく排除しましょう!

 

簡潔にポイントを抑えて、
自然な言葉で擬音語や擬態語を
組み合わせたような
文言を入れるようにしましょう!

 

  • 擬声語
    わんわん,こけこっこー,おぎゃー,げらげら,ぺちゃくちゃ等
  • 擬音語
    ざーざー,がちゃん,ごろごろ,ばたーん,どんどん等
  • 擬態語
    きらきら,つるつる,さらっと,ぐちゃぐちゃ,どんより等
  • 擬容語
    うろうろ,ふらり,ぐんぐん,ばたばた,のろのろ,ぼうっと等
  • 擬情語
    いらいら,うっとり,どきり,ずきずき,しんみり,わくわく等

 

 

例文としては、以下のような感じです!

 

  • 「カサカサ肌にこれ1本で」
  • 「どんよりした天気の時はコレ!」
  • 「ズキズキする痛みに」
  • 「バタバタした朝を防ごう!」
  • 「食べれば分かる!ズッシリ感!」
  • 「とろ〜りとろける濃厚な口溶け」

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか?

 

意外にも出来ていなかったという
ポイントはありませんでしたか?

 

ネットショッピングは気軽にどこでも
購入できて、自宅に届けてくれる
便利なものですが、実際に手にとって
見ることが出来ないのが欠点です。

 

欠点をそのままに
しておくのではなく、

  • どうやったらお顔の見えないお客様に納得してもらえるか
  • それを7枚の画像でどう伝えるのか
 
これが出来るのと、
出来ないていないのとでは
売上に大きく影響します。

 

画像作りに悩んでいる方は
上記8つを意識していきましょう!

 

また、商品紹介コンテンツについては
下記の記事が参考になるかと思います。
 

売上20%UP!?amazon商品紹介コンテンツの重要性を説く

 

カタログの登録方法については
下記の記事でご紹介しています!
 

簡単にamazonで中国輸入商品のカタログ作成する方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です