fbpx

中国輸入をする上で役立つ!オススメの銀行口座は?

 

中国輸入で必要な銀行口座を選ぶポイント

 

 

どうも、JUNです!

 

今回は物販ビジネスをする上で必要な
銀行口座」についてお伝えしていきます。

 

すでに、銀行口座はお持ちだと思いますが、
 
ビジネス用に口座を分けておかないと
プライベートの入出金記録とゴチャゴチャになってしまうので
 
専用口座は用意しておくことが得策です。

 

ネットバンキング対応銀行が必須

 

中国輸入のみにかかわらず
ネットビジネスではネットバンキングに対応した銀行選びが必要になってきます。

 

ネットバンキング対応ですと
自宅や外出先からどこからでも
PCやスマホで入金確認をすることができます。

 

image1

 

もちろん振込なども操作できますので、
わざわざATMに足を運ぶことなく完結できるので非常に便利です。

 

ネットバンキングが使えないとかなり不便になるので
絶対にネットバンキングの使用できる銀行口座を選びましょう。

 

JUNがオススメする銀行口座は?

 

JUNは10以上の銀行口座を開設していますが、
その中でも「使いやすいなー」と感じている銀行をお伝えします!

 

住信SBIネット銀行
 
「スマートプログラム」という会員ランク制度を導入していて、
ランク2になるとATM出金手数料が月5回まで、他行あて振込手数料は月3回まで無料。

 

ジャパンネット銀行
 
スマホアプリからでも簡単に操作でき、使いやすい!
ヤフオクでかんたん決済を使う場合、決済手数料が0円になるなどのメリットも。

 

ソニー銀行
 
管理画面が操作しやすく、口座開設も簡単に出来る!
他行への振込手数料が月1回無料、ATM手数料も月に4回無料。

 

楽天銀行
 
ネットバンクで知らない人はいないのではないでしょうか?
JUNはヤフオクの返金用口座として使用しています。
楽天証券との連携で使えるマネーブリッジを併用すると
普通預金金利が0.10%になります。
大手銀行の100倍の金利ですね!!

 

image2

 

最近では、ネットバンキングが使用できる銀行は多くあります。
銀行口座の申込みは1円もかからないので多くの口座を持っておくといいですね。

 

この機会に銀行口座を作成してくださいね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です