fbpx

仕入れに影響、発送遅延や到着不備も・・。中国の祝祭日を把握しよう!!

仕入れに影響、発送遅延や到着不備も・・。中国の祝祭日を把握しよう!!

 

中国の祝祭日を把握しよう!

 

 

どうも、JUNです!

 

中国輸入をする上で
中国の祝祭日を把握することは
とても大切になります。

 

中国の祝祭日を知らずに
再入荷などの仕入れの計画を立てると
致命的な打撃を受ける場合もあります。

 

今回は、なぜ中国の祝日を把握するのが
大切で重要なのかをご説明したいと思います!

 

JUNが実践している中国輸入ビジネスは
中国から仕入れを行うというのが大前提です。

 

ビジネスに影響が直結してくる
中国の祝祭日】については、当然抜かりなく
把握をしておかなければならなりません。

 

事前に祝祭日を把握しておくことで、
安定して商品を仕入れることが出来ますので、
今からでも一緒に確認していきましょう!

 

2018年の中国の祝祭日

 
2018年の中国の祝祭日

 

中国の祝日を全部覚えることは
出来ないので、覚える必要はありません。

 

JUNは、中国の祝祭日は
カレンダーを見ながら意識しています。

 

日本と中国では文化が違います。

 

休日に関する感覚も
中国と日本では異なります。

 

たかだか3連休なんて
と、思うかも知れませんが、中国輸入では
3連休の休みですら影響します。

 

というのも、中国では連休が明けても
そのまま会社に戻ってこないなんていうのは
ザラにあることなのです。

 

人が足りないのに
注文は3日分溜まっているわけです。

 

当然、工場の注文が混むので
約束していた納期には間に合いませんよね。

 

また、物流会社も
めちゃくちゃ混みます。

 

物流会社が混むので
さらに遅延することもあります。

 

中国の祝祭日の後には
必ず何かしら影響が出ると思ってください。

 

そのため、あらかじめ中国の祝祭日を
把握しておいてトラブルに備える
ということが非常に大切になってくるのです。

 

代行会社さんは
稼働カレンダーを持っている
ケースが多いです!

 

各代行会社さんによって異なりますので
稼働スケジュールについては、あなたが
お使いの代行会社さんに聞いてみてください!

 

春節・旧正月には要注意!

 
春節・旧正月には要注意!

 

中国の祝祭日の中でも
春節・旧正月】には特に注意してください。

 

旧正月は、中国において
1年を通じて最大の大型連休です。

 

旧正月になると、中国全土で
仕事をストップし、みんな里帰りをします。

 

日本でいうところの里帰りですね。
それの超長期版みたいなものです。

 

中国全土で仕事が休みになるので
旧正月のうちは物流が完全にストップします。

 

そしてここからが重要です!

 

一般的な中国人の方は
国が決めた春節休みの期間よりも
はるかに長い春節休みをとります。

 

つまり、春節・旧正月の前後の期間
物流が完全にストップしてしまうのです。

 

物流だけでなく春節・旧正月の
前後は、工場の稼働もストップします。

 

注文だけは受け付けてくれますが
製造は旧正月が終わってからになります。

 

製造が始まっても
休みの分の多く注文が溜まっている場合
納期がいつもの倍近くかかったりもします。

 

そのため、物流だけでなく
工場の混み具合も計算して仕入れないと
かなり痛い目をみることになりますよ!

 

工場のお休みは、各工場によって
異なりますので、確認してくださいね!

 

春節・旧正月の対策のポイント

 

 

春節・旧正月に備えた
仕入れにはポイントが2つあります。

 

  • いつまでに注文すれば、春節・旧正月の前に発送できるのか
  • 春節・旧正月の後の注文は、いつ発送できるのか

 

いつまでに注文すれば、春節・旧正月の前に発送できるのか

 

何月何日までに注文を出すれば
春節休みの前に完成して発送できるのか?
を、各工場に確認しておきましょう。

 

春節前は注文も混みますので
JUNは、12月初旬くらいには
注文を出しておくようにしています。

 

春節・旧正月の後の注文は、いつ発送できるのか

 

春節明けの注文がいつ完成して発送できるのか?
ということも、各工場に確認しておきましょう。

 

工場としては、春節中に入った
注文を消化してからの発送になります。

 

納期はいつもより
遅くなると思っていてください。

 

春節後の注文の納期次第で
春節前の注文個数も変わってきますので
きちんと確認してくださいね!

 

ちなみに、JUNの場合、
商品にもよりますが、春節後の納期は
4月上旬~中旬くらいを見積もっています。

 

さいごに

 

 

春節・旧正月に向けた仕入れの準備ですが
他にも加味するべき点がいくつかあります。

 

まず、12月・1月はクリスマスや
年末商戦があり、かなり売れる時期です。

 

思っている以上に
すごいスピードで在庫が減ります。

 

2月はいわゆる『閑散期』です。
売上はおそらくガクッと下がりますが
ぼちぼちは売れるかと思います。

 

そして、3月です。
3月になると、旧正月の影響で
在庫切れの方が多く出てきます。

 

この段階で在庫をきちんと抱えていられたら
ライバルに差をつけて売上をあげられます。

 

逆に在庫切れを起こしてしまったら
ランキングも売上も、ごっそり
ライバルに持っていかれます。

 

中国輸入をやる上で
在庫切れは致命的になります。

 

築き上げてきた商品が
在庫切れのせいで崩れてしまうのは
絶対に避けたいことです。

 

築き上げてきたものを
壊さないためにも、中国の祝祭日は
頭に入れておきましょう!

 

旧正月は毎年2月頃に訪れますが
その時期は年によって異なります。

 

毎年の旧正月がいつなのか
しっかりと把握しておくようにしてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です