fbpx

売上20%UP!?amazon商品紹介コンテンツの重要性を説く

売上20%UP!?amazon商品紹介コンテンツの重要性を説く

 

商品紹介コンテンツを設定しよう!


 

 

どうも、JUNです!

 

今回は、Amazonの
商品紹介コンテンツの重要性
についてご説明したいと思います。

 

商品を販売するにあたって
魅力的な画像や丁寧な商品説明を
用意するのは当然ですよね。

 

そこに、プラスアルファとして必ず
加えてほしいのが
商品紹介コンテンツです!

 

この商品紹介コンテンツですが
購入者側からすると、購入を決める
ひとつの大きな要因となります。

 

ですが、商品紹介コンテンツを
きちんと作り込んでいる人って
なぜか意外と少ないんですよね。

 

商品紹介コンテンツなんてなんだか
難しそう!という方もいらっしゃいますが
覚えてしまえばめちゃくちゃ簡単です!

 

魅力的な商品紹介コンテンツを作れれば
成約率が大きく変わるので
是非、この機会に覚えていきましょう!!

 

商品紹介コンテンツとは?

 

 

そもそも商品紹介コンテンツってなに?
と思っている方もいるかと思いますので
まずはそれが何なのかを解説します。

 

商品紹介コンテンツとは
商品ページ下部の部分を指します。

 

画像と文章を組み合わせて
商品について説明している箇所のことです。

 

商品ページの中でも
下記画像のような箇所を指します。

 

商品紹介コンテンツ1
商品紹介コンテンツ2

 

このように商品紹介コンテンツでは
画像+文章】で商品の説明が出来ます。

 

そのため、お客様に対して
商品のイメージがより伝えやすいです。

 

ちなみに、上記画像の紹介
コンテンツは非常にレベルが高いです!

 

このように紹介コンテンツのレベルが
非常に高い方がいる一方で、まったく
紹介コンテンツを作り込んでいない方もいます。

 

参考に見てもらいたいのですが下記画像が
商品紹介コンテンツなしのカタログになります。

 

商品紹介コンテンツ3

 

お客様の購買意欲を高めるのは
どちらの商品だと思いましたか?

 

もちろん、最初に紹介した商品ですよね。
こうやって比べると一目瞭然です!

 


商品紹介コンテンツがあるのとないのとでは
商品についての
分かりやすさはもちろん、
お客様からの反応や購買率が全然違います。

 

成約率が上がり、SEO対策にもなる!

 
成約率が上がり、SEO対策にもなる!

 

商品紹介コンテンツを
作り込むことには様々なメリットがあります。

 

まず、購入率が上がります。
さらにSEOが上がるという効果もあります。

 

ネットショッピングでは
商品を直接手にとることができないので
商品のイメージが非常に大切で重要です。

 

商品紹介コンテンツが充実している
=商品のイメージがよりつきやすい

ということなので確実に成約率が上がります。

 

当然ですが、成約率が上がれば
優良商品ということになりますよね。

 

Amazonに優良商品だと認識されれば
表示順位が上がるなどの
SEOアップの効果もあるわけです!

 

商品が検索などでヒットしなければ
商品が売れることはありません。

 

ということは、大きく稼ぐためには
SEOアップは欠かすことができませんね。

 

商品紹介コンテンツを作り込むことの目的

 

 

商品紹介コンテンツを
作り込むことの目的は下記になります。

 

  • 成約率を上げるため
  • SEOアップのため
  • 売上を上げるため

 

【成約率】が上がらなければ
【SEO】は上がりません。

 

【SEO】が上がらなければ
【売上】を上げることはできません。

 

ではどうすれば【成約率】を上げられるのか?
【商品紹介コンテンツを充実させる】のです。

 

つまり、商品を育てていくためには
商品紹介コンテンツの作り込みは
必須になってくるということですね!!

 

大きく稼げているセラーさんは
みなさん商品紹介コンテンツの
クオリティがめちゃくちゃ高いです。

 

また、Amazonには参考になる
セラーさんが数多くいらっしゃいます。

 

自分のお手本になるセラーさんを
見つけて勉強するのもいいですね!

 

※丸パクリは絶対にダメですよ!!!

 

次の記事では、実際にどのように
商品紹介コンテンツを設定するのかを説明しますね!
 
意外と簡単!amazon商品紹介コンテンツの設定方法を紹介! 意外と簡単!amazon商品紹介コンテンツの設定方法を紹介!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です