価格が変わる!FBAの納品は、重さだけでなく大きさにも注意!

 

FBAの納品は、重さだけでなく大きさにも注意

 

 

どうも、JUNです!

 

商品を仕入れるとき
ちゃんと「送料」を計算して
仕入れをしていますか??

 

実は、この「送料」は
商品代金以外の諸経費の中で
最も大きな割合を占めます。

 

その為、送料を考えて利益率を
算出しないとエライことになります…。

 

ですが、多くの方が国際送料の
計算方法が分からずに曖昧な
見積もりをしてしまっています。

 

実際に、商品を輸入した後で
予想以上に費用がかかっていた
というケースも少なくありません。

 

中国輸入のビジネスモデル上
送料をゼロにすることは不可能です。

 

ですが、もし送料を抑えられるなら
少しでも抑えて節約したいですよね。

 

ということで、今回は
FBA納品は重さと大きさに注意
について、お話していきます!

 

大きさだけでなく重さを考えて商品をみてみよう!

 

 

Amazonの商品情報を見ると
その商品の発送重量
記載されていますよね。

 

国際送料の金額は
大きさ、または重さで決まります。

 

小さい商品でも、重い場合には
重量で送料が計算されるのです。

 

逆に、軽い商品でも
その商品が大きい場合には
体積で送料が計算されます。

 

ということは、重ければ重いほど
利益額に影響が出るということですね。

 

これだけを聞くと、それじゃあ
重い商品は辞めた方が良いのでは?
と思われる方もいるかもしれません。

 

ですが、そんなことはありませんよ!

 

重い商品というのは
みんなあまりやりたがりません。

 

つまり比較的ライバルがいない
商品である可能性が高いのです。

 

しっかりとリサーチして
売れる商品に仕上げることができれば
長期的に稼げる商品になるでしょう!

 

送料の重さが体積計算の場合もある!

 

 

 

重量が軽ければ良い
というわけではありません。

 

先ほども少し述べましたが
軽くても、その商品が大きい場合は
体積重量という重量計算になります。

 

実際の重さではなく
体積(大きさ)を計算した上で
独自の重量計算になるわけです。

 

ほとんどの場合で、体積計算は
以下のような式になってきます。

 

体積重量 = 縦(cm) × 横(cm) × 高さ(cm) ÷ 6000(m3/kg)

 

 

体積計算は、各代行会社さんに
よって計算式が違う場合もあります。

 

あなたが使用している
代行会社さんに確認してみてください!

 

航空便での輸送では
商品の実重量と体積重量の
いずれか重い方が適用されます。

 

実重量では軽くても
体積重量では2倍の重さとして
扱われることも十分起こり得ます。

 

国際送料の見積もりの際には
必ず体積重量にも意識を向けて
計算していくようにしましょう!

 

軽い商品はライバルも多い!

 

 

 

軽い商品は、送料が安いです。

 

また、小さい商品はひとつの
ダンボールに沢山詰められるので
送料をグッと抑えらることができます。

 

ですが、その分
そういった商品はライバルが
ものすごく多い市場にもなります。

 

たとえ、リサーチの段階では
ライバルが少なかったとしても
確実にライバルは増えてきます。

 

中国輸入OEMで真似しやすい上に
送料もあまりかからないのであれば
誰でも参入しやすいですもんね…。

 

実際に、JUNも過去に
軽くて小さい商品を
販売したことがあります。

 

  • ライバルがほとんどいない
  • 重さ150グラムで超軽量
  • 体積が小さい商品

 

リサーチの段階では、上記の
ような、最高の条件の商品でした。

 

ですが、売れるようになった1ヶ月後には
50名近いセラーさんに真似されて
一気に飽和状態になった経験があります。

 

ライバルが増えることで
お客様が分散してしまいます。

 

結果的に、売上も安定しなくなったので
その商品は売り切って終わりにしました。

 

商品の寿命で言うと
おそらく2ヶ月ほどでした。

 

めちゃくちゃ短いですね(苦笑)

 

商品の寿命は
長いに越したことはありません。

 

本当に良い商品の場合、
長く販売できればできるほど
優良レビューが溜まってきます。

 

優良レビューが溜まることで
SEOが上がり、何もしなくても
検索結果で上位にヒットします。

 

ライバルとも差別化できますよね!

 

また、優良レビューが多いというのは
お客様からの商品信頼度も上がります。

 

商品信頼度が高いというのは
お客様の購買意欲を後押しします。

 

結果、購買率が上がって
さらにSEOも上がっていきます。

 

商品が軽ければ良い
というわけではないということが
わかっていただけたかと思います。

 

重い商品だからやめておく
のではなく、重さに注意する
という意識が大切なのです。

 

しっかりと送料計算をして
利益が自分の基準値以上になる
商品を選定していきましょう!

 

その上で、よく回転して
長期的に販売していける商品に
仕上げていってくださいね!!

 

無料ツール!FBA料金シュミレーターで利益計算をしよう!

 
こちらの記事も合わせて読んでおくと
より理解が深まりますので
よかったらご覧になってみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です