fbpx

ネットビジネスの中で物販は稼ぎやすいと言われる3つの理由

 

ネットビジネスの中で物販は稼ぎやすい?

 

 

どうも、JUNです!

 

最近、LINE@から、
こんな質問がありました。

 

  • なぜ中国輸入ビジネスからスタートしたんですか?
  • 他に始めた方が良いビジネスはありますか?

 

なぜ中国輸入ビジネスから始めたのか
と言いますと、一番の理由としては
圧倒的に始めやすかったからです。

 

もちろん、自分が選んだ商品を開発して
それが購入者の手に渡っていくことに喜びを
感じるから、という模範解答的なことも
当然、理由のひとつとしてはありますよ!

 

ですが、やっぱり
圧倒的に始めやすかったからというのが
素直に思い浮かんだ1番の理由です。

 

ということで、今回は
JUNがネット物販を始めた理由
ネットビジネス×物販が稼げる理由
についてお話させていただきます!

 

中国輸入ビジネスはネットビジネスとして成り立つ

 
中国輸入ビジネスはネットビジネスとして成り立つ

 

まず、ネットビジネスの中でも
最初に取り組みやすいと感じたのが
物販での中国輸入ビジネスでした。

 

なぜなら、中国輸入ビジネスは
資格も才能も関係なく
誰でも始めることができて
結果も出しやすいからです!

 

そして、なぜ物販なのかというと
安く仕入れて、利益が取れる価格で売る
という単純明快なビジネスだったからです。

 

物販は、需要(欲しがっている人)と
供給(売りたい人)が明快になっている
最も基本的なビジネスになっています。

 

自分のお店をリアル店舗で持ったら
最初の資金が1000万以上かかったり
するのなんてザラですが、中国輸入で
ネット販売するなら資金もそんなにいりません。

 

そのため、JUNは
中国輸入×物販
から始めることにしました。

 

集客できるプラットフォームがある

 
集客できるプラットフォームがある

 

そして2つめに、中国輸入のネット物販では
Amazonなどの集客できるプラットフォームが
既に存在していたということが挙げられます。

 

JUNは茨城県の田舎に住んでいるのですが
ここに自分のお店を持っても、基本的には
茨城県のその地域の方しか来ないでしょう。

 

もし、天災などの影響で交通機関が
麻痺したら、売上は上がらないかもしれません。

 

リアル店舗だと、どうしても全国の方を
ターゲットにするには難しいものがあります。

 

しかし、今はスマホが普及し
インターネットでお買い物をしたことが
ない人の方が珍しくなってきた時代です。

 

アマゾンや楽天、ヤフーショッピングなどの
大型ショッピングサイトはもちろんのこと
ヤフオクなどのオークションサイトや
メルカリなどのフリマサイトも普及してきました。

 

ネット環境とその端末があれば、
どこにいても簡単にネットで欲しい商品を
見つけることが出来るようになりました。

 

これが本当に良い時代
なのかどうかは置いておいて…。

 

これだけ集客力の高いプラットフォームが
溢れかえっていて、全国だけではなく
世界中のお客様がターゲットに出来る
時代の波に乗ることが必要だと考えました。

 

国が違うだけで大きな価格差が存在する

 
国が違うだけで大きな価格差が存在する

 

JUNは、物販の中でも
中国輸入を中心に販売しています。

 

その理由として、日本と中国では
商品の価格差が大きい
というのがあります。

 

中国の経済成長は
近年非常に目まぐるしいです。

 

しかし、日本との文化や
価値観の違いはまだまだ大きいです。

 

物価も違うため、中国では
とんでもないほど安く仕入れることが
出来る商品がゴロゴロあります。

 

品質が悪いものも沢山ありますが
それは中国だけの話しではないです。

 

もちろん、品質が良いものも沢山あります。

 

日本では誰でも知っているような
有名メーカーの製品も、部品は中国製
なんてものはビックリするくらい多いのです。

 

そして、これが1つの大きなメリットなのですが
中国は日本と近いので、注文した商品を中国から
発送したら、日本には3日〜6日で到着します。

 

つまり、それだけの
スピード感を持って商品を販売できるのです。

 

日本と中国が近いことで
他の国から仕入れるよりも
物流費を抑えることも出来ます。

 

ヨーロッパで仕入れたら
送料だけでかなりの金額になります。

 

実は、JUNは前にポーランドから
商品を仕入れたことがあります。

 

そのときには、到着までに3週間かかり
送料の方が商品より高かったこともありました。

 

まとめ

 
まとめ

 

JUNは、ビジネスを始める時、何か
人に誇れる資格も才能もありませんでした。

 

なので、最初にするビジネスは
このようなビジネスが良い!という
何とも甘えた感覚で行き着いたのが
中国輸入でのネット物販でした。

 

  • 誰にでも始められる
  • リアル店舗を持つよりずっと少額な資金
  • 集客力のある場所で販売できる
  • 利益が出る商品の仕入先がある場所がある
  • 結果が出しやすい
  • 売上という目に見える数字がすぐに出る

 

今思えば、本当に甘えてます(苦笑)

 

僕が独立してビジネスを始めて
1年で月商1000万を超えることが出来たのも
中国輸入を始めたのがキッカケです。

 

何も特別なことはしていません。

 

中国輸入で成果を挙げている方に
教えてもらいながら勉強して
とにかくがむしゃらに行動しまくる!!!

 

したことといえば、これだけです。

 

技術の修行みたいなものも
していないし資格等も取得していません。

 

誰でも持っているもの
「やる気」のみでやってきました。

 

それだけでスタートできる
ビジネスが「中国輸入」になります。

 

ぜひ、一歩踏み出してください!!オススメです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です