fbpx

中国輸入にはJANコードが必要です!簡単取得方法を公開!

中国輸入にはJANコードが必要です!簡単取得方法を公開!

 

中国輸入にはJANコードが必要です!

 

 

どうも、JUNです!

 

今回は中国輸入で必須の
JANコード
についてご説明していきます!

 

中国輸入には
JANコードが必ず必要になります。

 

中国輸入を始めたいと考えている方は
この機会にJANコードへの理解から
申し込みまで済ましておきましょう!

 

JANコードって何???

 
image1

 

JANコード(GS1事業者コード)とは
一般財団法人流通システム開発センターが
管理・提供している日本の共通商品コードです。

 

なんて言われてもわかりにくいと思いますので
JANコード=バーコードだと認識してください。

 

誰が製造しているのか
どんな流通をしているのか
を把握するためのコードになります。

 

コンビニとかでモノを購入すると
レジでバーコードリーダーを使って
商品のバーコードを「ピッ」って
読み込んで、お会計になりますよね!

 

あれは、バーコードを読み込むことで
どの商品なのか識別することができるので
その商品の価格がすぐに表示されるのです。

 

簡単に言うと、商品を識別する
そのバーコードがJANコードになります!

 

お店で販売されているすべての商品に
原則、バーコードがついています。

 

JANコードは日本での名称で
「45」か「49」から始まります。

 

また、アメリカやカナダのUPCと
互換性のある国際的な共通商品コードです。
※UPC=Universal Product Code

 

なぜJANコードが必要なのか?

 

 

僕らは中国でオリジナル商品を作って
それを日本で販売しますよね?

 

オリジナル商品ということは
バーコードがついていないのです。

 

つまり販売するための
JANコードがないということです。

 

Amazonにオリジナル商品を
登録するためには
「JANコード」の入力を求められます。

 

この時に必要になるため、
オリジナル商品を扱う中国輸入では
JANコードは必須となるわけです!

 

JANコードの申請方法

 

 

JANコードの申請方法は2通りあります。

 

  • 冊子で郵送申請をする方法
  • インターネットで申請する方法

 

今回はインターネットで申請する方法
についてご紹介させていただきます。

 

「冊子で郵送申請をする方法」の場合
冊子を商工会議所または、商工会などで
入手して必要事項を記入後、郵送してください。

 

約2週間程でJANコードを発行してもらえます。

 

ちなみに、JANコードを
取得するには登録申請料が必要です。

 

卸・小売業の場合
年商10億円以下だと
一律で12,960円かかります。

 

ですが1度事業者コードを
申請・登録してしまえば、1000種類の
オリジナルJANコードを取得することができます。

 

1000種類のJANコードを
12,960円で購入すると考えてください。

 

これは必要な投資になりますので
ためらうことなく申請・登録をしましょう!

 

インターネットで申請する方法

 
image2

 

インターネットで申請する場合は
一般財団法人 流通システム開発センターの
公式ホームページから申請を行います。

 

インターネットから申請の場合は
約1週間ほどでJANコードを発行してもらえます。

 

申請ページはこちら
↑から申請ページにアクセスしてください。

 

必要事項を入力して
進めていってください。

 

基本的に、内容に沿って
進めていくだけですので
あまり悩まないと思います。

 

ですが、JUNが個人的に
少し悩んだ部分があったので
それを少し紹介しておきますね!

 

image3

 

進めていくと、
【業種区分】と【年商】を
選択するページが出てきます。

 

【業種区分】は
「卸・小売業」】を選択しましょう!

 

【年収】は1年目の場合は
「0」】で問題ありません!

 

image4

 

  • 利用用途
    ⇒JANにチェックしましょう!
  •  

  • 商品アイテム数
    ⇒任意で問題ありません!
  •  

  • 主要商品名
    ⇒なんでも大丈夫です!
    (今後取扱いたいと思う商品でもOK)
  •  

  • 用途分類コード
    ⇒何を選んでも大丈夫です!
  •  

  • 主要取引先
    ⇒Amazonと記載しましょう!


 

image5

 

あとは各支払い方法に沿って
お支払いを済ませてください。

 

後日JANコードの資料が
送られてくるので、それを待ちましょう!

 

さいごに

 

 

JANコードがなくても
Amazonブランド登録
バーコード免除申請
をすれば、商品登録は可能です。

 

ですが、申請を行う必要もありますし
制限もかかるため、あまりおすすめできません。

 

JANコードがあったほうが
何かとスムーズに進めることができます。

 

実際、中国輸入OEMで成功している人は
みなさん必ずJANコードを取得しています。

 

本格的に稼ぎたいのであれば
JANコードは取得しておくようにしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です