fbpx

【アマゾン×メルカリ】2018年現在、メルカリでは稼げるの?

【アマゾン×メルカリ】2018年現在、メルカリでは稼げるの?

 

メルカリでは稼げるの?

 

 

どうも、JUNです!

 

あなたは、フリマアプリである
メルカリを利用したことありますか?

 

利用したことがなくても
耳にしたことはあるかと思います。

 

JUNは2年前にメルカリを
やっていたことがあるのですが…。

 

2年前のメルカリでは
正直、かなり稼げました。

 

ですが、最近のメルカリは
上場するに伴って規約の変更があり
規制がかなり厳しくなりましたよね。

 

ビジネスとしてメルカリで販売していた
人たちは、その規制に苦しめられている
という話を、最近はよく耳にしています。

 

ということで、今回は
現在のメルカリでは稼げるのか?」】
についてお話ししたいと思います!

 

稼ぎたい金額によって変わる

 
稼ぎたい金額によって変わる

 

最近のメルカリで稼げるのか?
これは、稼ぎたい金額によって
JUNの答えが異なってきます。

 

アナタは、いくらの売上を上げて
いくらの利益を得ることが
「稼いでいる」に該当しますか?

 

その金額によっては
「最近のメルカリでも稼げる」
と、言えるかと思います。

 

ですが、その金額によっては
「最近のメルカリでは稼げない」
ということも、言えます。

 

お小遣い程度の金額を稼ぎたいのであれば
1アカウントの運用で十分得られるでしょう。

 

ですが、何百万単位で稼ぎたいのであれば
メルカリで1アカウントの運用では無理です。

 

ビジネスとして中国輸入を
やっていくのであればメルカリだけでは
少し難しいかもしれませんね!

 

違反やズルをするビジネスは絶対にやめましょう!

 

 

情報発信をしている方で
メルカリはめちゃくちゃ稼げる!
と記載しているのをよく目にします。

 

ですが、JUNがそういった方の
ブログを読んで感じたのは、稼げる!
ということではなく別のことでした。

 

ものすごく危険なリスクを
犯して販売している人が多いな〜
ということを、強く感じましたね。

 

  • アカウントを大量に増やして売ろう!
  •  

  • ツールを使って、大量に出品しよう!
  •  

  • 同じ商品を、画像を少し変えて
    県外飛ばしにならないようにしよう!

 

こういったことはすべて
メルカリの規約に違反しています。

 

このように規約違反やズルをして
売上をあげる方法は、アカウント削除など
少なからず、必ずリスクがあります。

 

また、中には
無在庫でリスクなく販売しよう!
という情報を発信している方もいます。

 

ここでいっているリスクは初期費用や
在庫を抱える必要性なのでしょうが
長期的にビジネスとして考えたら
その行為自体がすでにリスクなのです。

 

情報発信は、個人の見解と経験から
成るものですので、どういう発信を
するのかというのは、確かに自由です。

 

ですがJUNは、規約違反やズルをして
売上をあげていくという方法は
まず絶対にオススメしていません

 

なぜなら、そのように運用していっても
資産が構築されることはない】からです。

 

規約違反をして
アカウントが削除されたら
一瞬で売上が上がらなくなります。

 

その日から売上が0になるなんて
こんな恐ろしいことはありませんよね。

 

メルカリ自体は素晴らしいプラットフォーム

 
メルカリ自体は素晴らしいプラットフォーム

 

誤解がないようにお話ししますが
「メルカリ」自体は
素晴らしいプラットフォームです。

 

実際に、JUNもまだたまに
メルカリを利用しています。

 

利用しているは言っても
現在では、新しい商品の反応をみたり
売れ残ってしまった商品の在庫整理を
するために利用しているだけですが…。

 

これだけスムーズに、誰でも簡単に
出品者と購入者で取引できるのは
画期的だと思いますし、便利です。

 

しかし、冒頭でお話ししたような方法で
ビジネスとして販売している方たちは
常にアカウント削除・停止と隣合わせです。

 

なぜなら、規約違反」を
前提に販売しているからです。

 

  • ツールを使った自動出品
  • アカウントの大量作成
  • 在庫を持たずに販売してから仕入れる
    (無在庫販売)

 

先ほども述べましたが
これらは全て規約違反になります。

 

ですが、驚くことに規約違反を大前提に
コンサルティングをしている方達もいます。

 

本来、amazonなどカタログ構築型の
媒体では、売れたり、レビューが増えたり
すると、商品のSEOが上がっていきます。

 

SEOが上がることで検索でヒットしやすくなり
売れる商品を築き上げることができるのです。

 

楽天やヤフーショッピングも同様です。

 

ショップの評価が上がり
商品自体のSEOが上がることで
どんどん露出されるようになります。

 

しかし、メルカリはフリマなので
基本的に商品は1回の販売で終了です。

 

同じ商品を販売する場合でも
商品画像を新しい現物画像に差し替えて
出品するのが、メルカリのルールです。

 

つまり、同じ商品を出品する場合でも
新しく出品し直す、ということですね。

 

そのため、商品が売れて取引完了しても
出品者の評価は上がるものの
商品自体のSEOが上がることはありません。

 

商品のSEOがありませんので
ホームでの表示や検索結果は
新しい順に商品が並んでいます。

 

Amazonなどは販売歴が長かったり
めちゃくちゃ売っている商品が強いですが
メルカリでは、誰が出品した商品でも
同じ条件で商品が並べられています。

 

そのため、初心者の方の商品でも
ヒットしやすく、売れやすいのです。

 

正しく、健全に利用していければ
最も手が伸ばしやすく、本当に
素晴らしいモールだと思います!

 

メルカリはテスト用に使用しよう!

 
メルカリはテスト用に使用しよう!

 

 

大きく稼ぎたいという人にとっても
メルカリは、使い手次第で非常に
優秀なプラットフォームになります。

 

例えば、中国からサンプルで
仕入れたものをメルカリで販売してみて
市場を調査するのもありですね!

 

リサーチした商品が問題なければ
サンプルであろうと間違いなく売れます。

 

また、メルカリでは一度の出品で
4枚の写真しか組み込めません。

 

そのため、自然と写真の魅せ方や
編集の仕方を工夫しようと考えます。

 

この意識を身につけることは
Amazonなどで販売していくためにも
非常に大切になってきます。

 

Amazonなどで販売する前に
メルカリにテスト出品することで
以下のようなメリットが得られます。

 

  • お客様の反応を見るテストが行える
  • 画像の重要性を認識できる
  • サンプル仕入れの在庫をはけられる
  • 販売価格によっては利益を出すことができる

 

もはや、メリットしかありません!

 

例えば、こちらをご覧ください。

 

具体例

 

これは、先日JUNがタイで
4,080円で仕入れた商品です。

 

仕入れ値が高額だったこともあり、
テスト仕入れをしてメルカリで反応を
見ようと思い、1点だけ出品しました。

 

結果、24時間以内に売れました。

 

しかも、18,000円で売れました。

 

4,080円で仕入れて18,000円で
売れたので、粗利としては13,920円です。

 

手数料などもろもろ引いても
10,000円は利益が出ました。

 

このように、メルカリを活用することで
商品が売れる売れないの判断がつきます。

 

リサーチとしても非常に優秀な
役割を果たしてくれるのです。

 

つまり使い方次第ということですね!

 

中国輸入をはじめた直後に、
色々なプラットフォームに手を出すのは
やるべきことが分散してしまうので
普段はあまりオススメしていません。

 

ですが【アマゾン×メルカリ】
の使い方だけは、オススメできます!

 

まずは、経験値を積むためにも
身の回りにある不用品などを
販売するところからやりましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です