fbpx

他人と比べず、昨日までの自分を超えること

他人と比べず、昨日までの自分を超えること

 

他人と比べず、昨日までの自分を超えること

 

 

どうも、JUNです!

 

最近、TikTok?の広告って
めちゃくちゃ多くないですか?

 

あまりにも広告を目にする機会が
多いので、ついに見てしまいました!

 

これが今の流行りなのか!?
どうしてこれが流行るんだ!?
と少しおじさん気分になりました…(笑)

 

おじさんとはいってもまだ33歳です!!

 

ビジネス業界の中では
そこまでおじさんではないと思っています!

 

(おじさんを認めたくないだけです笑)

 

話は戻りますが、SNSが普及してから
「いいねの数が欲しい」とか
「インスタ映えの写真を撮る」とか
なんだか時代が変わったな〜と思います。

 

特に、【いいね】や【お気に入り】などの
承認欲求」がめちゃくちゃ顕著に出る
世の中になったというのをすごく感じます。

 

たしかに、JUNもインスタにあげた写真を
【いいね】されると、めっちゃ嬉しくなります!

 

でも、常に他人と比べてしまうと
何が自分らしさなのか分からなくなって
しまうんじゃないかな、とも思うんです。

 

実際、SNSを活用している方で
「誰にも見られていないんじゃないか?」
みたいな不安感に陥ったりする方も
結構な確率でいるみたいなんですよね。

 

SNSが普及することで
非常に便利な世の中になりました!

 

ですが、同時になんだか少し怖い
世の中になったような感じも受けます。

 

常に世間からの目を気にして
常に自分と他人を比較して…。

 

確かに、他人と比較することで
いろいろな充実感を得られるものです、

 

ですが、実際は人と比較しなくても
日常はすごく充実できるものです。

 

ビジネスにおいても
【比較すること】は非常に重要なことです。

 

しかし、比較ばかりしていると
本来の自分の事業が疎かになったり
見失ってしまうことだってあります。

 

他人と比較するのは
ほどほどにするようにしましょう!!

 

本当に比較するべきなのは
なによりも【昨日までの自分】です。

 

ということで、今回は
他人と比べず、昨日までの自分を超えること
についてお話させていただきます!

 

なぜ他人と比べてしまうのか?

 
なぜ他人と比べてしまうのか?

 

人が他のものと比較してしまうのは
心が満たされていないから
不安な思いをしているから
というのが、主な原因なんだそうです。

 

そのため、以下のような方はあまり
他と自分を比べることはありません。

 

  • 前を向いて頑張っている人
  • 日々猛ダッシュで頑張っている人
  • 自己充足感がある人

 

JUNは、ライバルの販売業者さん
のことを、日々チェックしています!!

 

しかし、負けないぞ!と思うだけで
よく考えたら他の感情はありません。

 

ライバルの販売者さんと自分を
比べているのではなくて、ただデータとして
参考にチェックしているだけなのです、

 

やっぱり、ビジネスですので
競合他社の調査は必要不可欠です。

 

しかし、その調査は
自分は扱っている商品を
より成長させるために必要なのです。

 

周りと比較しているだけで
その商品は良くなるのでしょうか?

 

当然ですが、答えとしては
比較だけでは良くはなりません。

 

比較するだけではなく
比較した調査結果のデータをもとに
自分の商品や戦略などを改善しなければ
調査した意味がなくなってしまいます。

 

調査した結果をもとに、
過去の自分や過去の商品
今の自分や今の商品を比較すること

が、本当に大切なことになります。

 

自分自身と比べること!

 
自分自身と比べること!

 

どんなに、周りと比較しても
自分自身を見つめ直さないことには
何ひとつ、変わることはありません。

 

  • 昨日売上が悪かったのはなんでだろう?
  •  

  • 他に改善できることはないのかな?
  •  

  • もっとお客様が欲しいと思ってもらえる商品はなにかな?
  •  

  • 次に自分がやるべきことはなんだろう?

 

こういう風に
自分自身に問いかけていきましょう。

 

昨日の自分と同じままでは
成長速度はずっと遅いままです。

 

昨日の自分より改善できる毎日を
過ごせれば、たった1年でも
きっと見違えるほど、成長できます!!

 

JUNは、1年前までは
パソコンが苦手で、ネットもよく分からず
ワードもエクセルも全然出来ませんでした。

 

昨日できたことは今日もできる
昨日以上のことが今日はできる
そう思って1年間やってきました。

 

そうすると、びっくりです。

 

毎日、昨日より良くしなくては!
と、PDCAしていたら気づいたら勝手に
人並みに出来るようになっていました。

 

パソコンを必死に勉強したなどと
というわけでは決してありません。

 

ただ、意識してPDCAしていただけです。
意識しただけで、学びの速度が上がりました。

 

PDCAについては下記の記事で
ご紹介させていただいています。

 

よくわからないよって方は
こちらをご覧になってくださいね!
 
PDCAサイクルを効果的に回すポイントとは? PDCAサイクルを効果的に回すポイントとは?

 

向き合う時間を作る

 
向き合う時間を作る

 

朝でも良いし、夜でも良いし
1日のうちの好きな時間で良いです!

 

毎日、自分と向き合う時間を
つくってみるようにしましょう!

 

例えば、夜にコーヒーを飲みながら
ベランダの椅子に座ってゆっくりと
今日の出来事を振り返ってみる、など…、

 

JUNの場合、コーヒーが飲めないので
お茶を飲みながら、電気を少し暗くして
音楽を消して、ベランダで風にあたりながら
今日の問題点を頭で整理しています。

 

毎日、問題点ばかりで凹みますが…。

 

ただ、その分まだまだ伸び代がある
ということで、前向きにとらえてから
翌日にやるべきことを整理しています。

 

ちなみに、JUNの場合
この時間はスマホを絶対に見ません!

 

余計な情報が入ってしまって
集中できなくなってしまいます。

 

まとめ

 
まとめ

 

実務的なことではないのですが、
ビジネスにおいて、【考え方】は
成功の8割を占めている
と思っています。

 

良い考え方にならなければ
良いリサーチも出来ないし
良い商品画像も作れないし
そもそも良い商品に巡り合いません。

 

これはリサーチに苦戦している方々に
多いのですが、全然商品が見つからない!
って嘆いている方が結構いますよね。

 

実は、良い商品というのは
そこら中に、沢山転がっています。

 

つまりこういう方は、商品が
実際に良いのか、悪いのかという
判断が鈍っている状態になっています。

 

もしくはその判断が出来ない状態です。

 

それにも関わらず、ずっーと
アリババを検索していたりしているのですが
これは負の連鎖に陥ります!!

 

JUNも経験済みなので断言できます!

 

その状態でリサーチをしていても
商品を見つけられないか、見つけても
ダメな商品である可能性が高いです。

 

そういう時には
一旦リサーチを止めてみてください。

 

  • 何を基準にリサーチしているのか
  • その基準の根拠は何だったのか

 

こういったリサーチの原点を
自分自身に問いかける感じで
最初から振り返ってみるのです。

 

そうすると、意外にも基礎が
疎かになっていたみたいなケース
が多かったりもするのです。

 

他人と比べることも大事ですが
それだけでなく、自分自身の今日を
降り返ってみることもすごく大事です。

 

昨日までの自分では
気付けなかったような、新たな
発見があるかもしれませんよ!

 

是非、試してみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です