fbpx

甘さ全開!「タイ」に仕入れにいって分かった自身の弱さとは?

甘さ全開!「タイ」に仕入れにいって分かった自身の弱さとは?

 

タイに行ってきました!

 

 

どうも、JUNです!

 

先日、5日間程ですが
タイ旅行に行ってきました!

 

今回のタイ旅行は観光も兼ねてましたが
本当の目的は新規開拓の為の視察です。

 

中国輸入で月商1000万円を突破したので
さらに物販事業を拡大していこうと、現在は
中国以外の新たな仕入先を開拓中です。

 

新たな仕入先の候補として
タイが立候補に挙がっていたので
観光がてら視察に行ってきたわけです!

 

JUNはタイ語は一切わかりません。

 

言葉が分からないので、旅行中の
2日間は、通訳さんを連れて
仕入れの候補先を見てきました。

 

中国とタイでは商品数や
商品のジャンル、品質や雰囲気まで
全然違うものを感じました!

 

品質に関しては、中国よりもタイのほうが
質の良いものがすごく多かった印象です。

 

良さそうなお店や製品も、5日間で
ある程度はピックアップできたので
さっそく現地でOEMの依頼をしてきました!

 

納期までは約2週間ほどだそうです。

 

OEM商品が日本に届いたら
ここで紹介しようかな〜と思ってます!

 

仕入先をいくつか見つけられたのは
もちろん、大きな収穫になりました。

 

ですが、それよりも大きな収穫が
今回の5日間のタイ旅行にはありました。

 

活気あふれるタイ人とタイの街
何よりも大きな刺激を受けました。

 

タイで暮らしている
人たちの溢れ出る活気。

 

人だけに限らず
タイの街全体が活気であふれている。

 

タイの人と街が連動して
タイ全体が活き活きとしている。

 

タイで暮らす人たちが
毎日毎日精一杯生きている
そんなパワーをすごく感じました。

 

今回の旅行の目的は
新規仕入先の開拓だったのですが
それ以上に、生きていく上で大切なことを
タイと言う国が教えてくれた気がします。

 

ビジネスをしていくにも
こういった気持ちは大切だと思ったので
今回はそれを伝えていきたいと思います!

 

中国輸入ノウハウは関係ありませんが
ビジネスのマインドとしては重要なので
ぜひ、最後までご覧くださいね!

 

日本に戻ってきた時に感じた悲壮感

 
日本に戻ってきた時に感じた悲壮感

 

日本に戻ってきて、まず感じたことは
なんだか活気がない、ということでした。

 

タイから帰国して、本当に漠然と
ただただ活気がないように感じました。

 

JUNはプライベートでも何度か
タイに旅行に行ったことがあります。

 

ですが、帰国してこういう風に
感じたことは今まで一度もなかったので
少しビックリしたのを覚えています。

 

いつもは、海外から日本に帰国したら
安堵感が最初に来ていたんですよね。

 

日本に着いたぞー!!
日本に帰ってきたぞー!!
みたいな感じです。(笑)

 

それが今回は、虚無感というか
活気の無さが特に目に付きました。

 

通勤途中の電車の中や駅の構内
ショッピングセンターやスーパーの中などの
光景が、なんだか元気がないというか。

 

毎日生活する上で当たり前のように
訪れる日常の中の、あらゆるものが
疲れているような感じに見えました。

 

電車の中でも歩いてても
みんなどことなく下を向いている。

 

スマホを見てずっと下を向いて
周りの人や景色には目もくれない。

 

会話も挨拶もないから
なんだかどんよりした空気だな〜と。

 

タイに行って、僕の中で
一番学ばせてもらったことは、
ここの部分なんだと感じました。

 

タイで暮らす人たちは毎日精一杯生きている

 
タイで暮らす人たちは毎日精一杯生きている

 

  • 社会人
  • 学生
  • 小さな子ども
  • 物乞い

 

タイの国の人たちは、
皆が精一杯生きています。

 

日本には働く上で最低賃金があって
働けなくなっても生活保護がもらえます。

 

ですが、タイはそんな日本と違って、
最低賃金など存在しませんし
生活保護などもありません。

 

なので、その日を生きていくために
死にもの狂いで物やサービスを
売っていかなければなければならないのです。

 

その日に何か食べるため
その日を生きていくために
皆が毎日精一杯生きている
ということを、強く感じました。

 

自身の甘さに気付かされる

 
自身の甘さに気付かされる

 

タイに行って、現地の人たちの生活や
パワーに触れたことで、JUNは本当に
「あまあまの環境の中」で「アマちゃん」で
生活していることに、気付けました。

 

  • 帰る時間をもう少し早くしようかなー
  • 時間が空いたらこれをやってみようかなー
  • もう少し働く量を減らそうかなー

 

こんなようなことを
考えちゃっている自分がいました。

 

そんなコト言えるほど、確立した
実力がまだあるわけでもないのに…。

 

すべてを楽しくやって、もっと必死になれば
「少しでも新しいことを、今すぐにやらなくちゃ!」
と思って成長していけるハズなのに…。

 

まだまだ成長していかなくちゃいけない
部分があったにもかかわらず、そんな事を
考えていたなんて、お恥ずかしい限りです。

 

過去をみない!未来をみる!!

 
過去をみない!未来をみる!!

 

勉強してこなかったから
自分にはそんなこと出来ない。

 

自分は初心者だから
ビジネスなんて分からない。

 

こういった言葉をよく聞きます。

 

ですが、最初っから経験者の方はいないし
最初っから勉学に優れている人もいません。

 

とにかく、未来をみる!

 

なんだったら、夢を見ちゃう!!

 

「大人が何言ってんだ?」
って思われるかもしれませんが
この気持ちって大切なんです。

 

JUNはそうやって帯を締め直して、改めて
ビジネスに向き合いたいと思った次第です。

 

なんだか今回のはただの日記
みたいな感じになっちゃいました。

 

お役に立てない記事で申し訳ありません。

 

タイでの輸入ビジネスの
状況は、追って記載します!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です