初心者の方必見。中国輸入で会社設立する上でオススメの税理士法人

初心者の方必見。中国輸入で会社設立する上でオススメの税理士法人

 

中国輸入で会社設立する上でオススメの税理士法人

 

 

どうも、JUNです!

 

あなたが、中国輸入を始めて
年間1000万円の売上を超えるようであれば
法人化することをおすすめします!

 

法人と聞くと、なんだか
ものすごいことをするように聞こえますよね。

 

ですが、今や、学生でも
法人化する人が増えてきている時代です。

 

法人を作るだけであれば、誰でも出来ます。

 

大切なのはそれを維持すること
成長させ続けるということです。

 

今は個人事業主の方でも
売上が増えると確定申告や損益計算書の
作成など、手間になることが多くなってきます。

 

どちらにせよ、年間1000万の売上を
超えるようになったのであれば
税理士さんに依頼した方が良いです。

 

税理士さんとの関係性って
実は、かなり大切になってきます。

 

今後、あなたにトラブルが起きた時や
ピンチの時なんかは、税理士さんに助けて
もらうことが、必ず出てくると思います。

 

そんな大切な存在である
税理士さんを、ただ適当に
選ぶわけにはいきませよね。

 

なので、今回は、JUNがオススメの
これだけは抑えておきたい
【税理士事務所選び】をまとめました。

 

ぜひ、最後までご覧ください!

 

どんな税理士事務所を選ぶべきなのか?

 
どんな税理士事務所を選ぶべきなのか?

 

下記の条件を満たしているような
税理士事務所を選ぶようにしましょう。
 

  • LINEやチャットワークでもやり取りが出来る
  • Amazonなどのネットビジネス関連に強い
  • ベンチャー企業を多く経験したことがある
  • 節税対策術が長けている
  • 社会労務士と連携が取れる
  • 顧問料が安い

 

LINEやチャットワークでもやり取りが出来る

 

 

ネットビジネスとなると
1件の取引記録なども全て
ネット上にアップされます。

 

その都度、Eメールで
やり取りするのは大変ですよね。

 

LINEなどのSNSで、わからないことを
サクッと聞けることは、非常に便利です。

 

この時代なので、SNSを駆使している
税理士事務所は意外とあるものです。

 

連絡が取りやすいので
SNSを駆使しているような
税理士事務所を選びましょう!

 

Amazonなどのネットビジネス関連に強い

 

 

Amazonは売上トランザクションなどに
細かく、データが記載されていますよね。

 

Amazonなどの
ネットビジネス関連に弱い事務所だと
こういった専門的な用語はわかりません。

 

「トランザクションを提出すれば良いですか?」
と尋ねても、何のことを言っているのか
サッパリ分からない、という税理士さんもいます。

 

一方、Amazonで販売している
企業を多く担当している事務所だと
こういった専門用語が通じます。

 

「amazonの〇〇を提出してください」
のように、税理士さんから指示してくれるので
意思疎通や連携が、とても図りやすいです!

 

ベンチャー企業を多く経験したことがある

 

 

法人化したい方や
法人化したばかりの方は
まだあまり知識がないので、損益表の
作り方など、全然分からないと思います。

 

ベンチャー企業を多くこなしている事務所だと
こっちが、そういったことがまだ全く知らない
ということを前提に打ち合わせをしてくれます。

 

気負わなくていいので
精神的にもラクになります。

 

また、一から教えてくれるので
勉強にもなって、おすすめです。

 

節税対策術が長けている

 

 

当たり前のことですが
法人化するメリットの一つとして
節税対策が挙げられます

 

何が経費として計上できるのか
どのような保険が良いのか、など
素人目にはあまりわかりませんよね。

 

合法的に節税できる術を多く知って
いる
というのは、長く続けていく上で
非常に大切なことになってきます。

 

社会労務士と連携が取れる

 

 

事業を拡大していくと
一人の力では業務的に
手いっぱいになってきます。

 

スタッフを雇用した方が良いのか
外注さんにお願いしたほうが良いのかなど
判断してくれたり相談に乗ってくれるのが
社会労務士さんになります。

 

契約書の作り方なども教えて
もらえるので、必ずお世話になると思います。

 

ですが、社会労務士さんとの間で
お金が絡む部分は税理士さんと社会労務士さん
双方の連携が、必須になってきます。

 

自分が間に入らなくても、税理士さんと
社会労務士さん2人で擦り合せしてくれると
こちらの負担や手間としても、非常に助かります。

 

そのため、双方が連携可能な
事務所をオススメしています。

 

顧問料が安い

 

 

毎月の顧問料は気にならなくても
年間の費用にすると馬鹿になりません。

 

毎月20万、30万を支払うのは
法人化したばかりの方には痛い出費です。

 

明瞭会計で、ベンチャー企業をサポート
してくれる金額の事務所を選びましょう!

 

JUNはどこの事務所を使っているの?

 
JUNはどこの事務所を使っているの?

 

 

JUNは「ベンチャーサポート」
という税理士事務所と契約しています。

 

この事務所の良いところは
「ベンチャーサポート税理士法人」
「ベンチャーサポート社会労務士法人」
と、税理士さんと社労士さんが
グループになっているところです。

 

グループで行っていますので
僕ら利用者からすると、非常に便利です!

 

先述した項目を全て満たしていますし
たまに一緒に飲みにも行ったりしてるぐらい
仲良くやらせてもらっています!

 

ネットビジネス
精通しているのも非常に助かりますね!

 

おすすめの税理士さんもいますので
もし紹介してほしいなどございましたら
気軽にLINE@までご連絡くださいね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です