中国輸入リサーチは流行りに敏感になることが大事

トレンドを抑えてみる

 

 

どうも、JUNです!

 

もうそろそろ
ハロウィンの季節がやってきますね!

 

ハロウィン前になると毎年
仮装グッズがめちゃくちゃ売れます。

 

これはamazonに限った話しではなく
ドンキなどのリアル店舗でも特設の
スペースが設けられるぐらいです。

 

特に、最近のハロウィンの
盛り上がりは、数年前に比べると
本当にすごくなってきていますよね。

 

ハロウィン商戦も恐るべしですが
こうしたイベント系の商品は
その時期がきたら爆発的に売れます。

 

イベントだけでなく
その時の流行によっても
売れる商品は変わってきます。

 

ということで、今回はそんな
トレンドを抑えたリサーチ
についてご説明していきます!

 

トレンドの代表例

 

 

先ほども少し触れましたが
中国輸入でのトレンド代名詞といえば
ハロウィングッズですよね!!

 

ハロウィングッズは、年に1度のイベント
ということで、1度しか着ないケースが多く
お客様は品質にさほど拘らない方が多いです。

 

そのため、格安だけどほつれなどが多い
という中国輸入の商品が合っているんですね。

 

近年の仮装ブームで
10月のイベント時は仮装をした人が
昼夜、街を徘徊しています!

 

そのぐらい、日本でもハロウィンの仮装
というものが当たり前になってきました。

 

ということで、JUNも去年、1つだけ
ハロウィン関連商品を出品してみました。

 

その結果がコチラです!!

 

 

わずか15日間で2000点を販売し
売上金額は320万
を超えました!!

 

まさか1つの商品でここまでの点数と
売上をあげるなんて、予想外でした。

 

そのため、ハロウィンの直前である
最も売れる期間に、少しだけ在庫切れを
起こしてしまった期間がありました。

 

在庫切れを起こさなければ
きっともっとすごい販売点数と
売上になっていたと思います。

 

いい勉強ができた経験だったと思うので
この失敗を繰り返さないように
JUNも、まだまだ成長しなきゃですね!

 

このように、きちんと事前準備をして
トレンドに乗れると、短期間で売上と
販売点数を爆発させることも出来ます!

 

ハロウィン関連グッズをやったら
必ず売れるというわけではありませんよ!

 

しっかりトレンドを把握した上で
戦略を立てていくようにしましょう!

 

トレンドを考えてみる!

 

 

トレンドと一言でいっても
イメージがつきにくいと思いますので
まずは季節から考えてみましょう。

 

今回は、春夏秋冬でイメージしてみます。

 

春だったら

  • 新入生や新卒生が賑わう季節
    ⇒文房具やバッグなどが売れるかな
  • 花粉が飛び交う季節
    ⇒マスクやプラズマクラスター的なものが売れるかな

 
夏だったら

  • BBQや旅行などが活発になる季節
    ⇒キャリーケースやパスポートケースが売れるかな
  • 海開きなどが行われる季節
    ⇒浮き輪や水着、日焼け止めクリームが売れるかな

 
秋だったら

  • 運動会や体育祭などが催される季節
    ⇒お弁当箱やタオルが売れるかな
  • ハロウィンイベントが開催される季節
    ⇒仮想グッズやドウランなどが売れるかな

 
冬だったら
 

  • クリスマスやイルミネーションが街を彩る
    ⇒プレゼント小物や、部屋用イルミネーションが売れるかな
  • お正月や冬休みなど、まったりする季節
    ⇒こたつやブランケットが売れるかな

 

 

このように、季節を意識しながら
日々の生活を連想してみると、意外と
簡単に商品は浮かんでくるものです。

 

まずは季節に
寄り添った形で考えていきましょう!!

 

季節モノは季節が過ぎたら売れなくなる

 

 

ただし!注意が必要です。

 

というのも、季節モノは
季節が終わると途端に売れなくなります。

 

その時期だけで売り切っておしまい
に、するのであれば良いと思います。

 

ですが、常時販売していくとなると
必ず売れなくなる季節が出てきます。

 

そのためリサーチでは、季節から連想できたら
今度はその中で流行を探っていくようにしましょう!

 

例えば、夏で旅行が増えるから
パスポートケースが売れるかな?
と、連想できるかと思います。

 

そして、旅行自体は夏だけでなく
卒業シーズンや冬休み、有給など
各種イベントでも行かれる方が多いです。

 

そこで、旅行関連の便利グッズを
探してみようかな?と広げていきます。

 

このように、関連商品からも
リサーチの幅を広げていきましょう。

 

 

そうすると、上記画像のような
空気を入れる枕を見つけました。

 

この商品の年間の売れ行きを
モノレートで見てみましょう。

 

 

グラフを見ると、年間通して
売れていることが分かりますね!

 

しかも、この商品は旅行用だけでなく
出張用といった、仕事でも使えます。

 

使用の幅が増えることも売れている
要因であると推測することができます。

 

つまり、このような商品は季節性が
あまり関係ないので、年間を通して
安定的に売れるといえるでしょう。

 

まとめ

 

 

流行を把握するというのは
何もトレンド商品を売るために
把握するわけではありません。

 

トレンドを意識することの本当の意味は
この商品は季節商品なのか、それとも
イベント商品なのかを理解して深めることです。

 

これを意識することで年間需要のある
商品を見つけることができる頭になります。

 

これからの時代は、このような
「視点」を身に着けていくことで
安定的に稼げる商品を見つけることが
出来るようになるでしょう。

 

今日からでも意識して
さっそく実践してみてくださいね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です