中国輸入と相性抜群!ヤフーショッピングをやるべき理由

 

ヤフーショッピングをやるべき理由

 

 

どうも、JUNです!

 

中国輸入ビジネスをする上で
Amazonの他にも、ヤフーショッピングで
販売したほうが良いと思いますか?

 

結論から申し上げちゃいますが
すぐに「始めた方が良い!」です!

 

始めたほうが良いとはいっても
全ての人がヤフショで販売開始した方が
いいというわけではありません。

 

実際にヤフショに販路を広げるのは
Amazonでの売上が安定させられるように
なった方のみに、オススメしています。

 

では、どうしてすぐに
「始めた方が良い!」のでしょうか?

 

それは、ヤフーショッピングでの
出店申請の審査が、以前とは少し
変わってきている傾向にあるからです。

 

そのため、今はまだヤフショで販売する
予定がない方も、アカウントの開設だけは
今のうちに、しておいた方が良いです。

 

実際に、少しずつヤフーショッピングの
アカウント開設自体が難しくなってきている
という情報を、多く耳にしています。

 

いざ、ヤフショを始めたいと思った際に
アカウントの開設が出来なかったら
スタート地点に立つことすらできなくなります。

 

ですので、今のうちに
早め早めに開設しておきましょう!

 

ヤフーショッピングの出店申請については
下記の記事に、別途まとめてみました!

 

まだ読んでいないという方は
ぜひ、こちらもご覧くださいね!
 
無料で出来る!ヤフーショッピング出店申請をしてみよう! 無料で出来る!ヤフーショッピング出店申請をしてみよう!

 

ということで、今回はタイトルの通り
ヤフーショッピングは始めるべきなのか?
についてご説明したいと思います!

 

ヤフーショッピングは月額料金・ロイヤリティが無料

 
ヤフーショッピングは月額料金・ロイヤリティが無料

 

上記画像を見てもらえれば分かる通り
ヤフーショッピングでは
初期費用・月額費用・ロイヤリティが全て無料です。

 

なので、開設をするだけなら
お金がかかることはありません。

 

販売をしていなかったら
お金は発生しないということですね!

 

つまり、アカウントを開設するだけなら
固定費が一切かかることはないのです。

 

ですので、今は販売をする予定がなくても
早めに開設をしておいて、損はありません!

 

むしろ、今後ヤフショの規制が厳しくなり
アカウントを開設できない可能性があるのならば
今すぐに、開設しておいた方がいいでしょう!

 

参考として楽天に出店する場合の
費用を下記画像にて、ご用意しました。

 

楽天の場合の費用

 

初期費用+月額固定費を合わせると
20万円以上が最初にかかるのがわかります。

 

これではコストがかさみますし
売れなかった場合のリスクもあります。

 

やはり、ヤフーショッピングのように
初期費用の費用が低いと安心できますよね。

 

出店を始めるにあたってのハードルも
低くなりますので、始めやすいといえます!

 

ヤフーショッピングは手数料が安い

 
ヤフーショッピングは手数料が安い

 

上記画像はヤフーショッピングで
月商100万円の売上を上げた場合の
手数料の内訳を記したものになります。

 

月商100万円に対して
手数料が税込みで約5万8千円ですので
割合でいうと約5.8%になりますね。

 

この約5.8%という数字ですが
物販業界の中でも、かなり低い数字です。
※広告費をかけていないと仮定して

 

Amazonや楽天であれば
手数料は10%〜20%が通常です。

 

メルカリでも手数料は15%かかりますよね。

 

ヤフーショッピングの手数料

 

上記画像を見ていただければ分かる通り
ヤフショの手数料の安さは、圧倒的です。

 

確かにAmazonや楽天と比べると
市場は小さいですが、それでも
間違いなく、集客力自体はあります。

 

それに、今後の規模の拡大が
期待できる市場になりますので
その集客力はどんどん増えるでしょう!

 

同じ月商をAmazonや楽天で
上げるのであれば、ヤフショの方が
手元に残るお金は多いのです。

 

やはり、低コストでできるというのは
初心者の方も安心してできますよね!

 

ヤフーショッピングは実際売れるの??

 
ヤフーショッピングは実際売れるの??

 

上記の画像をご覧ください。

 

JUNのヤフーショッピングでの
実際の1ヶ月の売上になります。

 

ちなみに1商品のみのデータです。

 

売上画像

売上でいうと、この1商品で
1ヶ月間に約100万円の売上でした。

 

1ヶ月間に約100万円って
十分売れていると言えますよね!

 

つまり、商品をしっかりリサーチした上で
販売方法さえ見誤らなければ
ヤフショでも十分売れる!ということです。

 

ヤフーショッピングは分析力に優れている

 
ヤフーショッピングは分析力に優れている

 

こちらは、年代別の購入記録を
分かりやすくグラフ化されたものになります。

 

実際に、自分がターゲッティングしている性別や
年齢層に当てはまって売れているのかを確認できますし
リピーターさんの確認をすることもできます。

 

キーワード表示

 

上記画像のデータでは、その商品が
どういう検索キーワードで購入されているのか
というのを確認できる表が表示されています。
 

  • どんなキーワードで売れているのか
  • 関連ワードはどんなものか?

 
このようなことを実際に把握し
SEO対策に約に立てることもできます。

 

これはamazonにはない機能です。

 

出品者のことを非常に
考えてくれている機能といえますね。

 

Amazonでは「スポンサープロダクト」を
使わなければ分からなかった分析機能ですが
ヤフショでは更に細かく分析することが出来ます。

 

中国輸入販売をするあたって
上記のようなデータや分析内容は
本当に、あればあるほど助かリます。

 

さらに、これらのデータ分析が無料
というのは、とても有り難いサービスです!

 

まとめ

 
まとめ

 

ヤフーショッピングは、Amazonや
楽天と比べてしまうと、まだまだ
集客力の少ないプラットフォームになります。

 

ですが、それに次ぐ日本の第3の
大型ショッピングサイトになりつつある
というのは間違いないと思っています。

 

なにせあの孫さんが
今後ヤフーショッピングを大きくする
と、宣言されていましたからね^^

 

正しいやり方で勝負すれば
JUNのように1商品100万円の
売上を達成することも可能です。

 

ショップの開設自体は無料なので
これを機に、ショップの開設をしてみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です